母の日について

2017年母の日はいつ?

毎年、「5月の第2日曜日」が母の日となります。

クリスマスの様に〇日と決まっていないので、今年は何日だっけ?と迷ってしまいがちですが、
5月の第2日曜日、2017年は5月14日の日曜日が母の日です。

母の日の由来

古色々な説がありますが、その一例として…

起源は20世紀初め頃、アメリカに住むある少女アンナ・ジャービスが、自分を苦労して育ててくれた亡き母親の追悼式に追悼の意味を込めて母親の好きだった白いカーネーションを教会に飾ったことが発端とされているようです。

こののち、彼女は「お母さんを大切にする気持ち、感謝する気持ち」をアメリカ議会に対して働きかけ、
1914年にウィルソン大統領が5月の第2日曜日を「母の日」と制定しました。

その後、アンナの発案で、現存する母親を持つ人は赤いカーネーションを、
亡くなっている場合は白いカーネーションを胸に飾るようになったそうです。

その流れから母の日にはカーネーションを贈る習慣となり、最近では、お花と一緒にお母さんへの感謝の気持ちを込めた贈り物を贈る日として定着してきています。

贈り物のマナー

現在の母の日はアメリカやドイツ、イタリア、オーストラリアなどと同じ日となっていますが
世界各国には、ロシア(11月の最終日曜)をはじめ、さまざまな母の日があります。
母の日にとらわれず、日ごろの感謝の気持ちを込めて、大好きなお母さんへ贈り物をするというのはステキなことですね。

お母さんが好きな物、好きなお花、お父さんと一緒に楽しめる物をセレクトしてみましょう。

母の日には何を贈れば良いのか

一般的にはカーネーションを贈る日とされています。
カーネーションの色と花言葉、参考にしてみてはいかがでしょうか。

■赤色のカーネーション:母の愛情。純粋な愛情
■白のカーネーション:私の愛は不滅。傷付いた心。
■ピンク色のカーネーション:感動。熱愛。
■黄色のカーネーション:軽蔑。嫉妬。

美と健康に気を付けているお母さんへは、ビタミンB群をはじめビタミン類やカルシウムなどのミネラル、
アミノ酸といった健康のために有効な栄養素を含んでいるはちみつはいかがでしょうか。

お酒がお好きなお母さんへは、純粋なハチミツだけを発酵させて造ったはちみつのワインがオススメ!
はちみつやワインとも相性の良い、栄養価の高いチーズもオススメです。