ドイツビール(ビットブルガー)

先ずは、「ビール」の定義について学ぼう!

日本国内で「ビール」と呼べるものは、

「麦芽、ホップ、及び水を原料として発酵させたもの」であり、

日本の酒税法によると「そのうちの麦芽比率が3分の2以上のもの」と定められています。


つまり、原料とその割合が「ビール」を決める訳ですね!

日本では「シュワーっとしたのどごし!」というイメージの強いビールですが、実はビールは酵母の種類によって「エール」と「ラガー」に分けられます。

また、この2つの製法では、酵母の「発酵方法」と「温度」も大きく違います。 まず、英国やベルギーで主流の「エール」は、より古い歴史を持ち、酵母が諸味(もろみ)の表面に浮き上がる「上面発酵」で、常温(20℃ほど)で発酵されます。


泡は少ないですが、常温に近い温度で、麦芽からくる甘味と香ばしさを旨みをじっくり味わいながら飲むタイプです。


一方、ドイツ・チェコなどで多い「ラガー」は、酵母が底に沈む「下部発酵」と呼ばれるもので、5℃ほどの低温で長期間熟成されます(「ラガー」とは、ドイツ語で「貯蔵」という意味だとか!)。

その味わいには、「エール」には使われていなかった「ホップ」の効用が欠かせません。11世紀頃、アサ科の植物ホップが初めてビール作りに使用されました。ホップには保存効果があるだけでなく独特のさわやかな風味と苦味、泡を生む成分を含み、味わいにも大きな変化をもたらしました。


15世紀頃にはドイツのビール醸造で主流となり、大量生産にも向くことから19世紀以降世界中で普及したのです。

現在日本で流通しているものもほぼこの「ラガー」タイプです。

普段飲んでいる「ラガービール」が「ビール」と思い込んでいましたが、それと同じくらい、「エールビール」も世界中で飲まれているだなんて…他にも色々「ビールは身近」と思っていましたが、まだまだ知りたいことがいっぱいあるものですね!


チーズ=ワインのイメージが強いですが、チーズとビールの相性はけして悪くありません。。

むしろ合わせるチーズによっては、ワインよりビールの方が断然美味しくなる組み合わせもあるくらい!


スモークしている香ばしいチーズや黒胡椒などスパイス入りのチーズとは見事に合います。

フルーティーな香りのドイツビールもありますので、ぜひ飲み比べをして自分好みのビールを見つけるのも楽しいですね!


ビール大国ドイツ!

原料と伝統を守りながら作られる多彩な地ビール ドイツビールは、前でも触れたとおり、

「ラガータイプ」のビールが多く飲まれている国です。


その中でも透き通った黄金色、苦味とキレが特徴の「ピルスナー」と呼ばれるタイプのビールが、65%近くの消費量を占めるそう。

アサヒ・キリン・サッポロ・サントリーなど、大手ビールメーカーの作るビールの大半が、ピルスナータイプです。私たち日本人が普段から飲んでいるビールを想像すればいいわけですね!


しかし、ドイツのビールの一人当たりの年間ビール消費量はとても多く、日本の約48リットルの倍以上の、約111リットル!!世界第3位だとか。

水は約140リットルなので、水とビールを同じくらい飲んでいる訳ですね、オドロキです!(データはいずれも2008年の統計)そしてドイツは基本的には全て地ビール。

上面発酵の「エールビール」としては、ヴァイツェン(ヴァイス)、アルト、ケルシュなど、下面発酵の「ラガービール」ではピルス(ピルスナー)、ヘルス、ドゥンケル、シュヴァルツ、エキスポート、メルツェン、シュタルク/ボック/ドッペルボックなどがあります。


これらの1300軒を超えると言われる醸造所、5000種を上回る銘柄に共通する製法の基盤には、「ビール製造にはホップ、麦芽、水、酵母だけを使用すること」というドイツの法律があります。

日本や他国のように副原料を認めていないのです。この法律は、遡ること約500年、1516年、バイエルン公ヴィルヘルム4世によって出された「ビール純粋令」によって定められました。


現在もこの法令は効力を持っており、この伝統的な製法を守りながらも、ドイツ全土ではその水の硬度や麦の種類、ホップの品質、発酵方法などの違いを利用し、各地で個性ある地ビールが醸造しています。

ドイツへ旅行した際には、ぜひその土地その土地の地ビールを飲んでみたいものですね!

やっぱりソーセージ!チーズ、じゃがいも料理やドイツパンに合わせて。 ビールにぴったりのものといえば、本場ドイツ料理ではソーセージ、ジャーマンポテト、ドイツパンなどが挙げられます!…

想像するだけで、よだれがこぼれそうですね。

ビールと同じように、沢山の種類のソーセージが作られるドイツ(と近隣国)。それぞれ発祥都市の名を冠した「ウィンナー」「フランクフルト」は有名ですが、

ドイツ特有の「ヴァイスヴルスト」(「白ソーセージ」。(茹でて食されます)や「カレー・ヴルスト」(フライパンで焼いたソーセージに、カレー粉をまぶすと、日本のご家庭でも簡単に作れます)などもいいですね。スパイシーな「チョリソー」やドライソーセージの「サラミ」も好きな人が多いのでは?


「シュークルート」と呼ばれる、ソーセージとベーコン、サワークラウト(キャベツの酢漬け)を大鍋で煮込む、冬向けのお料理も魅力的です。


また、「じゃがいも」はドイツでは主食としてお米のように頻繁に食される素材。日本でも馴染み深く、「マッシュポテト」や「フライドポテト」など様々に調理して、ビールのおつまみにしたいところですね!

また、豚肉にしっかりと下味をつけて、野菜と一緒に煮込む「アイスバイン」、そして通常子牛の肉で作るカツレツ「シュニッツェル」など料理に合わせて楽しのもGOOD!!


また、そういった、お肉料理を食べた際に肉汁を吸うパンもとても便利。ライ麦や小麦を使って作られる様々なパンを付け合せにして食べるのも美味しいものです。


何よりも、「ブレッツェル」は、日本でも手に入りやすく、ちょっとトーストすればそれだけでもビールのおつまみに最高ですね!チーズでは、アイルランドの伝統ある黒ビールを練り込んでつくられた「ポーター」や、「フォレストスモーク」と良く合います。


また、スモークしたチーズとの相性が良いので、「スモークスライス(プレーン)」や「スモークスライス(ペッパー)」がオススメです。

もちろん、ドイツの有名チーズの「カンボゾーラ」に合わせても美味です。

相性のいい食品 チーズ: ポータ / フォレストスモーク / カンボゾーラ ページトップへ戻る ビットブルガープレミアムビア(330ml) ドイツナショナルサッカーチーム公式スポンサー!


ドイツで最もメジャーなビール。

日本のビールのお手本にもなった、まさに正統派ピルスナー。

厳選された大麦麦芽・ホップ・酵母と、アイフェル地方の地下300mからくみ上げられた水晶のような澄んだ水で造られたビールです。


2000年インターナショナルビールサミット人気投票第3位!

生産国 ドイツ 内容量 330ml アルコール 4.8% スタイル ジャーマン・ピルスナー タイプ ピルスナービール下面発酵 生産者 ビットブルガーブロイグルッペ/ビットブルク マイセルズヴァイセ(500ml) 1996年インターナショナルビールサミット スペシャリティ部門金賞受賞!

小麦・大麦麦芽と純粋培養酵母を使い、瓶内二次発酵(シャンパン方式)で造られるヴァイツェン(小麦)、またはヴァイス(白)と呼ばれるビール。瓶底には酵母が溜まった、リンゴのような香りがする、フルーティなビール。白ビールのカテゴリーの中ではやや濃色で、ボリュームのある味わい。 生産国 ドイツ 内容量 500ml アルコール 5.2% スタイル ヘーフェ ヴァイツェン(白ビール) タイプ 小麦(白)ビール上面発酵 生産者 ゲブリューダー・マイセルズ/バイロイト フュルスト・ヴァラーシュタイン ランツクネヒトビア(500ml) 2002年インターナショナルビールサミットミュンヘナーデュンケル部門金賞受賞! ダークモルトによるブラウンの色調を持つダークラガービール。かすかなトースト香が味わいを深くしています。苦味はおだやかで、飲み口にほんのり甘味を感じ、クリーミーで旨みがしっかり詰まった風味豊かなビールです。 生産国 ドイツ 内容量 500ml アルコール 5.2% スタイル ミュンヒェナー・デュンケル タイプ ダークラガービール下面発酵 生産者 フュルスト・ヴァラーシュタイン/ヴァラーシュタイン ケストリッツァー シュヴァルツビア(330ml) 2002年インターナショナルビールサミット人気投票第1位!!


ビットブルガーと同じく、ドイツで最もスタンダードな黒ビール。

とびきりクリーミーな泡となめらかな口当たりで、ローストした大麦麦芽によるビターチョコレートを思わせるフレーバーを持つ、とても特徴のあるダークな黒ビール。

生産国 ドイツ 内容量 330ml アルコール 4.8% スタイル ジャーマンシュヴァルツビア タイプ 黒ビール下面発酵 生産者 ケストリッツァーブロイエライ/バートケストリッツ フュルスト・ヴァラーシュタイン ヘーフェ・ヴァイツェン 1999年インターナショナルビールサミットヘーフェヴァイツェン部門銅賞受賞!

2002年インターナショナルビールサミット人気投票第3位!小麦・大麦麦芽と純粋培養酵母を使い、瓶内二次発酵(シャンパン方式)で造られるヴァイツェン(小麦)、またはヴァイス(白)と呼ばれるビール。

瓶底には酵母が溜まった、バナナやリンゴのような香りがする、フルーティな味わい。まろやかで優しい飲み口だが、たまった酵母の旨みをしっかりと感じられる贅沢な味わい。

生産国 ドイツ 内容量 500ml アルコール 5.2% スタイル ヘーフェ・ヴァイツェン タイプ 小麦(白)ビール 上面発酵 生産者 フュルスト・ヴァラーシュタイン/ヴァラーシュタイン ページトップへ戻る

販売価格:442 円(税込)

ポイント:4 point

在庫切れ

アイテム関連商品