キアンティクラシコ グランセレツィオーネ チェッロレ

2013年に制定された新カテゴリ「グランセレツィオーネ」はサンファビアーノから車で20分ほど登った標高450mのチェッロレ畑の葡萄のみを使う最上級キュヴェ。
今まで以上に厳しい規格をパスした、新時代に相応しい、複雑さと優雅さを兼ね揃えたエレガントなワインです。

内容量: 750ml/原産国: イタリア トスカーナ州/種別: 赤/ブドウ品種: サンジョヴェーゼ90%メルロ&コロリーノ10%

【蔵名】サン ファビアーノ カルチナイア
【所在地】トスカーナ州・カステッリーナ イン キアンティ
【設立】1983 年
【オーナー】グイード=セリオ
【エノロゴ】フランコ=カンパネッリ
【コンサルタント】カルロ=フェッリーニ

サン ファビアーノ カルチナイアとは
ミラノで金融関係の仕事に就いてたオーナーのグイード=セリオ氏は、1983年に幼年期を過ごしたカステッリーナにワイナリーを購入しました。ワイン造りは人に感動を与える仕事だと考えるセリオ氏は、1990年当時キアンティクラシコ協会の専属醸造家であったカルロ=フェッリーニ氏のアドバイスを受けながら、本格的なワイナリー改革に着手をしました。荒れ果てた畑の葡萄を植え替え、醸造設備を一新、全てに妥協することなく、サンファビアーノの可能性を最大限に活かした葡萄が可能になりました。
96年にはコンサルタント醸造家として有名になりつつあったカルロ=フェッリーニ氏を迎え入れてさらに品質が向上。スーパータスカンとしてチェルヴィオーロロッソがガンベロロッソで評価を上げると、キアンティ・クラシコ・リゼルヴァ「チェッロレ2001年」がワインスペクテーター誌において、キアンティ・クラシコ史上初の95点を獲得し、アメリカ市場でも一躍有名になりました。その後も、セリオ氏のポリシーのもと、評価に踊らされる事なく、価格的にも消費者を意識したキアンティクラシコを造り続けています。

販売価格:5,616 円(税込)

ポイント: 56 point

在庫切れ

生産国 イタリア トスカーナ州
原材料 ブドウ品種:サンジョヴェーゼ90%メルロ&コロリーノ10%