【四日市萬古焼】目玉焼器 イエロー

【四日市萬古焼】フタをすれば手軽に蒸焼き、目玉焼きはもちろんアヒージョ、チーズフォンデュにも!

【四日市萬古焼】直火・電子レンジ・オーブンOK
目玉焼き1つを作るのにちょうど良い耐熱陶器。直火、グリル、オーブン、電子レンジで使えます。アヒージョやチーズフォンデュのうつわとしても使えます。 サイズ:15.5×11.7×6.5cm

<おすすめレシピ>
■お手軽チーズフォンデュ
チーズフォンデュ ルステンブルガーは、専用の鍋がなくても大丈夫!レトルト状態なので、お鍋に入れて加熱するだけでご家庭でも簡単にチーズフォンデュが楽しめます。エメンタールとグリュエールをミックスし、白ワインとキルシュで風味づけした本場スイスのフォンデュです。ぜひご一緒にお試しください。

■カマンベールのアヒージョ
オリーブオイル、にんにく、塩、鷹の爪、ミニトマト、オリーブなどお好みの具材とまるごとブリーを入れてチーズがとろけるまで煮込むだけ。簡単においしいアヒージョのできあがり♪バケットを添えてお召し上がりください。形がくずれにくいので調理しやすく食べやすいです。事前に一口サイズにカットしておくのがおすすめです。
Levante オーガニック エクストラバージン オリーブオイル(500ml)をぜひお試しください。

■萬古焼(ばんこやき)について
三重県四日市市の伝統的工芸品で四日市市指定無形文化財の、耐熱性に優れた特徴をもつ陶磁器・焼き物のことです。
明治末期、水谷寅次郎が半磁器の製造技術を開発し、「大正焼」として売り出したことで、萬古焼は近代産業として発展していきます。半磁器が生まれたことで萬古焼の生産は飛躍的に拡大。四日市港から世界に向けて輸出も盛んに行われ、全国有数の陶器産地として成長しました。昭和になると、低熱膨張性耐熱陶土が開発され、土鍋をはじめとする耐熱陶器の一大産地として更なる発展を遂げます。「萬古不易」の願いのもと時代とともに皆さんの食卓を豊かに彩ってきました。
そして、これからも、萬古焼は進化を続けながら「萬古不易」の願いを皆さんの食卓に届けます。

【四日市萬古焼】目玉焼器 イエロー 【四日市萬古焼】目玉焼器 イエロー

販売価格:2,200 円(税込)

ポイント: 22 point

内容量 カラー:イエロー 1個
備考 サイズ:15.5×11.7×6.5cm 電子レンジ/オーブン/食洗器OK